スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ズッキーニ」の「ロマネスコ」と「オーラム」を蒔きました。

朝から、ネギ畑の草取りをしました。暑いしお腹も空いたので、休憩。
結構、草が多くてねー。腰も痛くなります。

先日、ズッキーニの苗を二畝植えました。品種は、「ゼファー」と「ロマネスコ」「オレリア」の3種類。

食べたら、美味しい食感ですが、「ゼファー」よりも、緑の「ダイナー」や黄色い「オーラム」など、
見慣れている品種の方が、手に取るお客様が多いのです。10~15cmが食べ頃と小ぶりなのも原因でしょう。

「ロマネスコ」も小ぶりな品種なのですが、「ナッツの風味」が食べてもらいたくて沢山植えました。



スポンサーサイト

地域の大会!

地域の町対抗がありました。
今年は、畑仕事が忙しく、殆どラケットを持っておらず、怪しい状態でしたが、
取り合えず、許して頂きました。

レベルはともかく。こちらに来てからは、団体連覇しているので良し?なのかなー。

「もう少し進化したい」と思う気持ちとは裏腹、これも難問です。

あと一ヶ月と少し。

3週間に一回の草刈。
刈払い機での作業は、朝の仕事として少しずつします。

梨の実も段々大きくなってきました。
だだ、今年は出だしが遅く、1ヶ月と少しで出荷できる大きさになるのでしょうか。

台風。

支柱をしていなかった「万願寺とうがらし」は、バッキリ折られてしまいました。
梨園では、少しですが梨拾いする事になりました。

ネギは、台風に備え多めに土寄せをしました。こちらは大丈夫そうです。

メークイン収穫。

男爵に続き、メークインを収穫しました。
ジャガイモの後は、合わない作物が多く、大丈夫そうなウリ科のズッキーニを植える事にします。
「ゼファー」「オレリア」「ロマネスコ」の3種類を育苗中。
ナッツの風味や生食が楽しみです。

今年も水やりが続きます。

雨が降らず、金・土・日と水やりをしました。
腰が痛くなるくらい。
風は要らないけど、台風の雨に期待します。

尼崎・伊丹へ

用事を済ませに行ってきました。
帰りの鳥取道のトンネルで故障車があり、身動きが取れなくなりました。
中央にポール付きの一斜線道路。どうしようもありません。
疲れました。
DSC00595_convert_20110715080058.jpg

「ヴェジマイト」を買おうとお店に行きましたが、現在輸入しておらず、イギリス産のマーマイトを購入しました。オーストラリアのクラフト製とは、原材料が違い、味も少し異なるとのことでした。
DSC00597_convert_20110715080156.jpg DSC00596_convert_20110715080242.jpg

ネギ畑・ゴーヤ

ネギもだいぶん大きくなりました。上から5つ分岐点を残して土寄せしても良い。との事。
草を除去したいので、管理機を使いました。それでも、株元の草は残ります。
やっぱり、手で取るしかないのかなー。
DSC00592_convert_20110713074019.jpg

ゴーヤの棚もらしくなってきました。
昨日から、直売所への出荷も始めました。
DSC00591_convert_20110713074257.jpg

収穫(男爵)

男爵の収穫をしました。
3kgの種芋から30kgぐらいにはなったでしょうか。
良い物は、直売所に出荷。それ以外は、私のお腹の中に。
DSC00590_convert_20110713073751.jpg DSC00589_convert_20110713073925.jpg

草抜き三昧。

梨園に薬剤散布、ネギ畑の畝間の草を管理機で耕す。
家庭菜園のあちこちが草畑となり、草抜き三昧。
ゴーヤの棚を拡張。後ろの草取りをしました。
ほんと切りがありません。

もう少しで「ゴーヤ」も収穫時期です。

新たにズッキーニを育苗。
「ゼファー」緑と黄の2色で、きめの細かい果肉が特徴。
「ロマネスコ」ナッツの様な風味が特徴
「オレリア」表皮が薄く生で食べるのに最適(フランスの美食家も絶賛):梅雨の気候が合わない。
*山陰の気候には不適当な品種かもしれませんが、食べてみたいので。
DSC00583_convert_20110706044014.jpg

「テーブルビーツ」堪能。

収穫し始め、とうとうボルシチを3回食べました。
段々、良い味になってきました。
サラダやキュウリとズッキーニと浅漬けにしても美味しかったです。
同時に茎と葉の部分も、大量に出てきます。
葉は、まずサラダで食べ、お肉を包むサラダ菜として食べました。
最終的には、バターと塩コショウでソテーにしてみました。
大量にある場合は、これに限ります。

茎の部分は、どうやって食べるのが良いのか検討中です。
まだ煮て食べてないので、今度はスープに入れてみます。

御近所の「ビーツ仲間」には、お裾分けしたので、そろそろ大量保存の準備をしようと思います。
空き蒔きは、今回の「デトロイト」に加え、「トンダ ディチオッギア」「エギット ミギルオラータ」も蒔いてみます。
DSC00581_convert_20110706043630.jpg DSC00579_convert_20110706043825.jpg DSC00582_convert_20110706043745.jpg


やっと「大袋かけ」が終わった。

本日、赤梨も含め、大袋かけが終わりました。
草刈もしたので、明日、薬剤散布をしたら気持ちも落ち着きます。

次の雨が降る前に、ネギ畑の土寄せもしないと間がありません。

*梨園は、夏季誘引をする時期です。固定しなおさないといけない接木後の先端が沢山あります。

「テーブルビート」収穫

そろそろと思い、スープを作りました。
揃わない材料も多いのですが、それなりの味になりました。
鮮やかな赤色、ほのかな甘み、らしい味がします。
足りないのは、牛肉よりでる旨み。月桂樹の苦味。バターのこく。サワークリーム。
再チャレンジする事にします。

初「ピー太郎」を食べてみました。確かに肉厚でジューシー。
ピーマン臭くないとも言えるし、パプリカみたいとも言えます。
ピザや中華に使うには、物足りないかもしれません。

ここに来て、足踏み(大袋かけ)

プロバイダーの保守点検で、記入の保存が出来ませんでした。
折角書いても、保存されないと気持ちのトーンが落ちてきます。

梨園の大袋かけも、あと少しなんですが、雨が強く降ると足踏みしてしまいます。
残りは、永久樹(残す木)2本と若木、間伐樹6本、接木した赤梨だけです。

プロフィール

山おやじ

Author:山おやじ
東京生まれ関東育ち。関西(全国)での生活を経て、神話の国:山陰に辿り着く。テニスをこよなく愛し生活を楽しむ通称:山ちゃん。         皆様の訪問お待ちしています。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。